大切なお知らせ

最終更新: 1月4日

日頃より京都男子を応援いただき、誠にありがとうございます。


この度、メンバーの梅津健一郎がグループを卒業する運びとなりました。

以前より活動辞退の申し入れがあり、本人の希望に沿って活動休止の形をとっておりましたが、本日12月31日をもちまして正式に卒業とさせて頂きます。


休止期間中も本人と話し合いを重ねて参りましたが、最終的には個人の意志を尊重致しました。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


尚、梅津健一郎本人の強い希望により、今回の卒業を受けての公演は開催致しません。


梅津健一郎の個人Twitterアカウントの取り扱いにつきましては、本人より卒業後もアカウント使用継続の希望がありましたので、使用許可を出させて頂きます。


卒業後となりますが、ファンの皆様と直接お話する機会として、以下の日程にてビデオ通話特典会、イベントを開催する予定です。



1月10日(日) ビデオ通話特典会


2月20日(土) 「けんちの子守唄 THE LIVE」


*卒業後のため、梅津健一郎単独での出演となります。終演後、特典会実施予定です。



上記日程は京都男子運営の主催イベントとなります。

後日、京都男子公式HP・公式Twitter、梅津健一郎個人Twitterよりイベントの詳細をお知らせ致します。


その他日程の京都男子イベント会場にて、梅津健一郎宛てのお手紙をお預かりすることも可能です。

郵送での受付並びに2月20日以降は受け取り不可となりますので、予めご了承ください。



以下梅津健一郎本人からファンの皆様へのメッセージとなります。



-------------------------------------------------



お久しぶりです。梅津健一郎です。

こんなご報告を持ってSNS上で再会を交わすこととなり、本当に申し訳ないです。


僕はグループを卒業することにしました。


自分からこの場所を手放したのに、脱退ではなく卒業という形をとって下さった運営の皆さんには感謝しています。


辞めても、辞めなくても、どちらを選んでもきっと辛い。

目を背けたくて、考える時間や暇を徹底的に排除しました。

たいしたことはしていませんが、自分のやるべきコト、役割や仕事を自分で増やしたり、それで存在意義を見出していました。

くやしい気持ちはあります。それしかないかもしれません。

手を差し伸べてくれようとしても、それを拒絶したのは紛れもなく自分で、同情されたいとかそんなんじゃなくて、居場所を自ら手放すようなことをしていたということが言いたいです。

やくそくもあなたと沢山、永遠を見させるような発言とか。

目先のことで精一杯になって、逃げ出しそうになる自分を、そんな無責任な言葉で使命感を生み出して、思い留まらせてきました。

単純に、もっと気楽に、やりたいコトを楽しめたら良かったのですが、追求すればする程複雑にしてしまい何一つ上手くいきませんでした。

邪気のようなモノがきっと存在して、自分のせいでグループそのものを壊してしまうし、少し壊してしまってるような気がした。

なにも器用にこなせず気付けば一人、遠すぎる理想を見て空回りばかりして、沢山迷惑をかけました。

言いたいコトも未練も正直あって、最後にフルメンバーでラストライブなんてやってしまうと、まだまだやりたいって絶対なると思ったので、このご報告をもって卒業とさせていただきます。


これまでの活動休止期間中、信じて待っていて下さった方の気持ちを裏切る形になって、ごめんなさい。最後まで自分勝手な奴でごめんなさい。


一度でも自分が必死に精一杯になったモノを手放すのは簡単じゃなかったです。

これまでずっと悩みながらいくら苦しくても続けてきた辛さより、全てを失った今の方が何百倍も辛いです。


歌うことも、僕のことを応援してくれたファンの方も大好きです。

好きなモノだけ抱えて生きていけるような、そんな都合の良い話が無いことは分かっています。

でも好きで大切にしたいと思うモノは、好きで大切なままにしておきたかった。


これまで、一体何度会いに来て下さいとお願いしたか分かりません。

あなたは沢山会いに来て下さいました。沢山愛して下さいました。信じて応援して下さいました。

だけどあなたのこれまでを返すことは、どうやっても出来ません。

だから、引退ではなくグループ卒業ということを強調させてください。


卒業後の2/20にイベントがあります。この日はUK SHOWでも卒業公演でもありません。

今後どうしていくのかまだ分からないし、考えるところまで気持ちが至ってない部分もあります。

次を約束できるわけじゃないのですが、一つ言えるのはこの日をあなたとの最後にしたくなかった。

「けんちの子守唄 THE LIVE」というステージを、ソロでやらせていただくこととなりました。

悲しいイベントじゃないので、楽しみにしていて下さると嬉しいです。僕も久しぶりにあなたに会えるのを、ステージを創りながら楽しみにしています。


最後に――

全然有名になれなかったけど、これが僕の実力。

でも、京都男子であなたのアイドルになれて本当に良かったです。

今まで、ありがとうございました。



メンバーへ。

ろくに相談もせず、勝手に決めてしまいごめんなさい。

僕のワガママのようなこだわりにずっとついてきてくれて、ありがとうございました。

最近ではこういう考え方もあるのか、と気付かされたりして、視野が広くなったし、もっと色々な想像力が身につきました。

それと同時に、僕が勝手に一人で必死に精一杯になってやっていたコトを、一人で抱え込まなくてもいいんだ、と考えられるようになった。張り詰めてた気持ちが楽になったし、縋りついてたモノから離れようとする勇気や、決断するきっかけをくれました。

沢山迷惑かけてごめんなさい。それから今までありがとうございました。



-------------------------------------------------



二期メンバーとしてグループを支えてきた梅津健一郎とは別々の道へ進みますが、何卒ご理解していただけますようよろしくお願い致します。


今後も京都男子と、卒業する梅津健一郎の応援を宜しくお願い致します。


2020年12月31日

京都男子運営

最新記事

すべて表示

1月23日(土)インストアイベント情報【大阪】

『京都男子× ヴィレッジヴァンガード ~コラボグッズ発売記念インストアイベント番外編2!〜』 ■2021年1月23日(土) START 16:30〜 【会場】ヴィレッジヴァンガードアメリカ村店 店内イベントスペース 【内容】撮影会 【対象店舗&お問合せ先】 ヴィレッジヴァンガードアメリカ村店 ( TEL:06-6258-0070 ) ※検温、マスク着用、アルコール消毒、アプリ・QRコードでの個人

梅津健一郎に関するお知らせ

いつも京都男子を応援頂きありがとうございます。 メンバーの梅津健一郎について、本日12月16日をもちまして、当面の間、活動をお休みさせて頂く運びになりましたことをご報告致します。 以前より、本人から活動を辞退したいと申し出があり、運営スタッフと何度も話し合いを重ねて参りました。しばらく休止期間を設けた方が良いと判断し、活動休止する運びとなりました。 突然の発表となりました事を、深くお詫び申し上げま

  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン